ダイハツ・キャスト スマートアシストⅡ

安全装備

キャストの安全装備「スマートアシストⅡ」について(その3)

安全装備「スマートアシストⅡ」の詳しい内容について、続きです。

誤発信抑制制御機能(前方、後方)

ブレーキとアクセルを踏み間違えた時に、警報ブザーと警告灯でお知らせし、急発進を抑えてくれるというもの。
よくニュースである、コンビニの駐車場で店に突っ込む、という事故を防いでくれるものですね。

前方の場合はレーザーレーダーによる検知で、作動車速は10km以下、前方約4m以内の車、壁、コンビニなどが作動対象となります。
但し、コンビニでもガラスはレーザーを透過してしまうので、ガラスの前に棚やポスターなどがないと作動しないとのこと。

ということは・・・店舗の外壁の状況によっては、必ずしも突っ込まないとは限らないですね。
ただ、普通コンビニとかだと、必ずガラス面に何かしら置いてあると考えられるので、大丈夫かと思いますが・・・
もちろん過信はできません。

また後方の場合は、ソナーセンサーによる検知で、作動車速は10km以下、後方約2~3m先までの壁、コンビニなどが作動対象です。
ちなみに前方のレーザーレーダーと違い、ソナーセンサーはガラスにも作動するそうです。

ダイハツ・キャスト 後方ソナーセンサー

ダイハツ・キャスト 後方ソナーセンサー

ちなみに誤発進抑制制御は、実際に作動してから約8秒後に解除されるようになっています。
なので、8秒後には自分で安全確認をして車を操作しなければなりません。

作動してから8秒後に解除される理由としては、もしも踏切内で脱輪してしまった場合などに、誤発進抑制制御が作動して解除されないままだと脱出できなくなる可能性があるということから、そのように設定されているのだそうです。
なるほど!

車線逸脱警報機能

60km以上で走行中で車線からはみ出しそうになると、警報ブザーとメーター内の警告灯でお知らせしてくれます。
単眼カメラによって車線を検知しますが、ハンドルを制御してくれる訳ではないので、あくまでもハンドル操作は運転手自身で行わなければなりません。
長時間運転で疲れている時や高速道路で単調な運転が続いている時なんかに、ついウトウト・・・となって車線をはみ出しそうになるというのはよくあることだと思います。

衝突警報での単眼カメラと条件は同じで、

悪天候で視界が悪い時や強い逆光を受けている時
カメラに汚れや曇りがある時
ワイパーを低速又は高速で使用している時
夜やトンネルの中など暗い所では作動しない上に、
車線そのものが薄くなっていたり、車線の幅が狭い道路では作動しません。
またウィンカーを出している時も作動条件から外れます。

試乗の際に、この車線逸脱警報を試してみようと、田舎道で対向車がきていない直線でわざとセンターラインを踏んでみました。
60km以上でないと作動しないので、地道だと結構スピードを出している状況にはなりますが、せっかくなので試してみることに。
すると、しっかりブザーでお知らせしてくれました。

キャストで遠出する予定はありませんが、もしもの時に安心です。

先行車発進お知らせ機能

信号待ちや例えば渋滞で止まっている時などで、前の車が発進したことに気づかなかった時に、警報ブザーとメーター内の警告灯でお知らせしてくれる機能です。

個人的にはこの機能がかなり欲しかったのです。
どうしても信号待ちではオーディオなどを触ったりして、注意力散漫になりがちなので、気付くと前の車がはるか先に走ってたなんてことが時々あったので(汗)

作動条件としては、シフトレバーが「P」「R」レンジ以外の「D」「S」「B」レンジでブレーキを踏んでいる状態ということになります。
また「N」レンジの場合は、パーキングブレーキで停車している状態で作動します。

つまり、長い信号待ちなどでシフトレバーをパーキングに入れている時は作動しないということになります。

2014年に同じくダイハツから発売された新型車のウェイクは、残念ながらまだ「スマートアシストⅡ」の開発前だったので、従来のスマアシしか搭載されていません。
発売日が1年も変わらない新型モデルのキャストに新しい「スマートアシストⅡ」が搭載されたのは、タイミング的に非常にラッキーでした。

関連記事

  1. キャスト・アクティバ 桜の下で

    安全装備

    先行車発進お知らせ機能に何度もお世話になりました

    先行車発進お知らせ機能がありがたいキャストが納車されて、ほぼ毎…

  2. キャスト・雨の日走行

    インプレッション

    雨の日のスマアシⅡ機能の反応について

    雨の日走行納車後2日目にパパと子供と3人でキャストアクティバに…

  3. ダイハツ・キャスト スマートアシストⅡ

    安全装備

    キャストの安全装備「スマートアシストⅡ」について(その2)

    今回、キャストを購入するにあたり、安全装備「スマートアシストⅡ」の機能…

  4. ダイハツ・キャスト スマートアシストⅡ

    安全装備

    キャストの安全装備「スマートアシストⅡ」について(その1)

    ここ1~2年で各メーカー共に車の安全装備はかなり充実してきて、軽自動車…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛車を少しでも高く売るには、車の買取一括査定情報局で情報収集することをおすすめします。

最近の記事

  1. 30系アルファードS”Aパッケージ”
  2. ダイハツ・キャスト・フロントウィンドウ
  3. キャスト・アクティバ・Gターボ
  4. キャスト リコール実施のお願い
  5. キャストアクティバ Gターボ
  6. 洗車前のキャスト・斜め後ろから
  7. キャスト・オイル交換2回目
  8. トヨタ・CH-R・G・見積書
  9. トヨタ・CH-R・ミニカー
  10. トヨタ・CH-R・G-T・運転席

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. アップリカ・エアグルーヴ・プラス

    カー用品

    アップリカのエアグルーブプラスを設置
  2. キャスト・アクティバ Gターボ 8インチメモリーナビ

    インプレッション

    8インチメモリーナビの使い勝手について(その1)
  3. クリスタルキーパー施工後のキャスト

    カーコーティング

    キーパーラボでガラスコーティング~その3
  4. トヨタ・ピクシスジョイ

    他車との比較

    ダイハツ・キャストをトヨタがOEM供給でピクシスジョイとして発売
  5. キャストで峠道

    インプレッション

    雨天、峠道での走行フィールと燃費
PAGE TOP