ダイハツ・キャストアクティバ

購入に至るまで

キャストを検討し始め、初めてダイハツディーラーへ

今回、ダイハツのキャスト(アクティバ)を購入するにあたり、まず行ったお店は地域のダイハツディーラー。
2015年9月、キャストが発売されてすぐにカタログをもらいに行き、展示車を見せてもらいました。

一番最初に展示されていたのが、キャスト「アクティバ」で、ボディカラーはブラックのモノトーン単色。

キャストはルーフをホワイトにして2トーンカラーにもできるので、モノトーン単色だとちょっと物足りないような気がしたり・・・

アクティバのカタログには「スプラッシュブルーメタリック」という明るい水色のボディにホワイトルーフの2トーンタイプが表紙に掲載されているので、どうしても2トーンの印象が強かったですね。

ダイハツ・キャスト アクティバ カタログ

ダイハツ・キャスト アクティバ カタログ

カタログを見て、やはり表紙のスプラッシュブルーメタリック × ホワイトの2トーンの印象が良かったので、ぜひ実車で見てみたいと思いました。

まだ発売当初は展示車のみで試乗車がなかったため、走りや乗り心地については未確認のままでしたが、外観のエクステリア、内装のインテリア、室内空間などは確認させてもらい、なかなかの好感触だったので、試乗車がくるのがますます楽しみに。

新型車発表やモデルチェンジ直後はすぐに試乗車が出回らない為、購入を検討している側からするとヤキモキしますね。
何度もディーラーに行くのも何だかちょっと気が引けるしで・・・(汗)

ただ、今回お邪魔したダイハツディーラーの営業マンの印象は、正直良いものとは言えませんでした。
かなりあっさりした感じで、淡泊というか・・・
営業マンの性格的なところだと思いますが、全体的にちょっと印象は△だったことには違いありません。

関連記事

  1. ダイハツ・キャスト カタログ

    購入に至るまで

    キャスト アクティバ契約!

    我が家のセカンドカーとして悩みに悩んだ結果、ダイハツから新しく発売され…

  2. キャスト・アクティバ・スプラッシュブルーメタリック

    購入に至るまで

    ボディーカラー選びに悩む

    今回、キャストアクティバを購入するにあたり、悩みに悩んだのがボディカラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛車を少しでも高く売るには、車の買取一括査定情報局で情報収集することをおすすめします。

最近の記事

  1. 30系アルファードS”Aパッケージ”
  2. ダイハツ・キャスト・フロントウィンドウ
  3. キャスト・アクティバ・Gターボ
  4. キャスト リコール実施のお願い
  5. キャストアクティバ Gターボ
  6. 洗車前のキャスト・斜め後ろから
  7. キャスト・オイル交換2回目
  8. トヨタ・CH-R・G・見積書
  9. トヨタ・CH-R・ミニカー
  10. トヨタ・CH-R・G-T・運転席

カレンダー

2020年8月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. ダイハツ・キャストアクティバ

    試乗

    初めてのキャスト試乗でいきなり感動!
  2. キャスト・スポーツ パドルシフト付きMOMO製革巻きステアリングホイール

    インプレッション

    キャストスポーツのMOMOハンドルを試乗で確認
  3. キャスト・アクティバ Gターボ 8インチメモリーナビ

    インプレッション

    8インチメモリーナビの使い勝手について(その1)
  4. キャスト・アクティバ Gターボ

    インプレッション

    キャストアクティバGターボの残念な点(その1)
  5. キャストで峠道

    インプレッション

    雨天、峠道での走行フィールと燃費
PAGE TOP